プレス掲載記事の最近のブログ記事

第3回 千年先の子孫へ残したい(2006/12/28掲載)

| | コメント(0) | トラックバック(0)


 今年の秋もとても素晴らしい紅葉を見ることができました。わたしは柳津温泉に生まれ育ち、ここで商業者として生活しながら、幾度となくこの紅葉に助けられたような気がします。

 ご存知のようにお寺の町として福満虚空蔵尊圓蔵寺、奥之院、糸滝不動尊月光寺をはじめ、温泉街から見える山々では毎年目を見張る紅葉絵巻が繰り広げられます。中でも圓蔵寺境内の白壁の紅葉は絶景です。サクラもそうですが美しい紅葉を見るときもわたしは感動して涙腺が緩みます。「ああ、来年もこの美しい自然を眺めることができるといいなあ」と毎年、ツエをつきながらしみじみと言っていた亡き祖父の言葉を思い出します。美しいこの自然を見ていると、いつのまにかわたしも力がわき、ますます仕事に励もうと考えます。

第4回 全国門前町サミット開催の初夢(2007/01/21掲載)

| | コメント(0) | トラックバック(0)


 「もう何度もお参りしているけど、こんなふうに説明してもらえるととても良いね。」とお寺(福満虚空蔵尊圓蔵寺)を参詣するグループのお客さまに言われたとき、とてもうれしい気分になります。きょうは全国門前町サミットの最終日、お伊勢さまの赤福にも負けないくらい、名物あわまんじゅうのお店も行列の波です…夢?

第5回 小さな宿のルネサンス(2007/02/10掲載)

| | コメント(0) | トラックバック(0)


 赤べこ発祥の伝説が我が柳津温泉のシンボル、福満虚空蔵尊圓蔵寺に由来することはご存知でしょうか? 10年前ならそのことをPRするのに費用もかかったことでしょう。今なら誰もがあたりまえのように、インターネットを通して情報を発信することができます。また、ブログの普及により今ではほとんどの業種の方が、自分の店のホームページをお持ちのようです。

福島民報「民報サロン」第85期掲載記事

| | コメント(0) | トラックバック(0)


地元紙福島民報社みんなのひろば欄随筆、『民報サロン』の第85期執筆陣として弊館若おかみが書いた記事が計6回掲載されました。

第1回 「観光地の宣伝」

| | コメント(0) | トラックバック(0)


 私は会津柳津町で小さな温泉宿を営んでおります。長男である主人に嫁いで、今年で早十二年目を迎え、そして一男一女の母と、宿の「若おかみ」としての役割を担って日々奮闘しております。

 今回私がこのサロンのお話をいただいたのは、ホームページで”若おかみの小さな日記”を毎日連載しているからということでありました。”日記”といっても実際の内容は、他愛もない毎日の子育てのお話や宿の仕事のお話、お客さまからいただくメールのお返事などが中心です。「毎日よく書くことがあるね」と友人に驚かれることもありますが、あまり肩ひじ張らずに平易な話し言葉風に書いているからでしょうか、なんとなくダラダラと思い付いたまま続けてきてしまっております。

予約・空室案内

柳津温泉ライブ映像(NTT東日本福島支店)

NTT提供・クリックでメディアプレイヤーが立ち上がります

情報カメラ柳津エリア

柳津町役場公式ページへ

奥会津スローライフ

商工会提供の奥会津・只見川の情報ポータルサイトです

奥会津スタイルドットコム

奥会津書房提供の奥会津の総合ポータルサイトです

東北IT経営応援隊

2007年度「東北を元気にするIT経営実践企業」として認定されました!
2008年度「東北IT経営実践オピニオンリーダー賞」をいただきました!

IT経営実践認定企業

2008年度「IT経営実践認定企業」として認定されました!