マツコさんをぜひ柳津に!

先日、ある番組の最終回を偶然見ていたら、なんとなんとあのマツコさんが生放送中に有吉さんと夏目さんに赤べこ3体をプレゼントされていました。かつて只見線や写真家星賢孝さんを番組内で特集してくださったりと、私たちにはゆかりのある番組でありました。それにマツコさんはかつて会津若松でも他番組の特集ロケでお越しいただきたっぷり会津を語ってくださいました。次は赤べこ伝承発祥の地、会津柳津でお待ちしていますね。

本館となりの大清水の祭礼です

昨日は本館となりの大清水の祭礼でした。水神様とお不動様をおまつりしています。今年は雨の中、町内の方と祭礼に参加していました。また一年、美味しい天然わき清水をいただき、コーヒー等サービスさせていただきます。

中高年には程よいハイキング

先日、観光協会の研修で近くの山歩きを楽しんできました。宿から歩いて20分くらいなのに、小学校以来50年ぶりの愛宕神社でした。まず森林公園まではバスで運んでもらい、おぼ抱き観音、蛇明神'(画像)、お愛宕さま、銀山荘へ。そしてまたバスに乗り、飯谷山の周辺散策でした。中高年には程よいハイキングで、楽しさを満喫!まあるいイチゴのような実は「山法師」といい、毒はなく食べられます。

只見川にかかる朝霧や夕霧

柳津温泉は6月から7月にかけて自然のホタルと、なんといっても只見川にかかる朝霧や夕霧がとても幻想的です。ご宿泊のお客様も朝のお散歩から戻り大満足のご様子でした。

 

コメントする
シェア

軒先のひなが3匹巣から落ちて

今年も近所の軒先でツバメの子育てを目を細めて見守っています。先日、すずや食堂さんの軒先のひなが3匹巣から落ちてしまい、すぐに気付いた食堂のおかみさんが、急遽、段ボール箱で支えをこしらえて事なきを得ました。それから親ツバメが、いつもおかみさんにありがとうと挨拶しているように私には見えるのです。

ひまわりとコスモスの種

先日、地元の観光協会の声掛けで只見川沿いの桜堤のところにひまわりとコスモスの種が植えられました。数年後には菜の花、桜、ひまわり、コスモスの素敵なプロムナードが完成するかもしれませんね。

 

圓蔵寺参道の修繕お手伝い

先日、地元の観光協会、商工会、お寺の関係者の皆さんで圓蔵寺参道の修繕お手伝いをしました。今年と来年は「丑寅まつり」で本来ならば、6月は参詣客で大にぎわいなのですが、コロナ禍なので、まだまだこれからです。
丑寅まつり公式サイト=https://aizu-ushitora.net/

柳津町にもついにコロナ感染者

柳津町にもついにコロナ感染者が3名。温泉街の商店や宿のスタッフ、宿泊のお客様等関係者ではなかったものの、今後も感染症対策に力を入れ、関係機関のご指導を仰ぎながら営業して参りたいと思います。

 

あかべこ通り商店街

町内商店街の街路灯に次々看板が取り付けられました。弊館となりの大清水にもお目見え、その名も「あかべこ通り商店街」です。疫病退散を祈願し、一日も早く多くの皆さんにお越しいただけるように温泉街の皆でがんばります。