息子の蕎麦打ち修業

どうやら息子の蕎麦打ち修業も本格的になってきました。実はこの立派な蕎麦打ち道具一式は、あるお方から私が譲り受けたものなのです。なので早く息子が一人前になり、打ちたての蕎麦をその方に届けたいと思うきょうこの頃です。